カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


《ボタニカル・ライオ》がトーナメントパックに収録されるということなので
《ボタニカル・ライオ》を使ったデッキを紹介します。

《ボタニカル・ライオ》をパワーアップさせるために《キラー・トマト》《ダンディライオン》を採用。
さらに、《キラー・トマト》から展開できる《スナイプ・ストーカー》《首領・ザルーグ》《黒蠍-棘のミーネ》《魂を削る死霊》を投入。
ここまで決まると魔法・罠の構成は自然と決まるというものです。


<下級 16枚>
3《ボタニカル・ライオ》
3《キラー・トマト》
2《スナイプ・ストーカー》
2《首領・ザルーグ》
3《黒蠍-棘のミーネ》
1《N・グラン・モール》
1《ダンディライオン》
1《魂を削る死霊》
<魔法 12枚>
1《押収》
1《貪欲な壺》
3《地砕き》
1《強奪》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《月の書》
3《収縮》
<罠 12枚>
3《神の宣告》
3《鎖付き爆弾》
1《激流葬》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
3《炸裂装甲》
<合計 40枚>

《鎖付き爆弾》よりも《鎖付きブーメラン》の方がこのデッキにはあうかも。(汗
スポンサーサイト
No.254 2007/07/18(Wed) 18:57
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

先日、古本屋でプレ・オルフィーナ(旧オルフィーナ)の1巻を手に入れました。
といっても、オルフィーナ自体がマイナーなんで分からない人が多数だと思いますが。(汗

オルフィーナとは - はてなダイアリー

検索してもこんなんしか見つからないし・・・。

作者は天王寺きつね先生。
天王寺水族館という名前で出されている本もあります。
代表作は『ヱデンズ ボゥイ』ですね。アニメ化されたこともありますし。

作品の内容は、

善政で栄えるコルデア王国が銃や火器を操るグランザの奇襲で滅ぼされる。
コルデアの姫・オルフィーナは、自分に似た少女・主人公のファーナ・リソルに『オルフィーナ』の名を託して自身がオルフィーナの影武者として処刑される。
少女ファーナはオルフィーナの名と遺志を継ぎグランザへと向かう。
国の覇権を争い二分するグランザ。
コルデア復興の為に打倒グランザを掲げるオルフィーナとコルデア騎士団。
2国に存在する3つの勢力が複雑に絡み合う中・・・・。

といった感じです。

で、今回手に入れた「プレ・オルフィーナ」とは現在連載されているオルフィーナの前身なのです。
「プレ・オルフィーナ」が連載されていた雑誌が廃刊になっため連載も中断。
単行本も1巻のみ。
コミックドラゴン(ドラゴンエイジ)移って連載再開したんですが、旧オルフィーナと相違点が多数発生して旧オルフィーナが「プレ・オルフィーナ」と呼ばれるようになったわけです。

もちろん、雑誌自体が廃刊されているので「プレ・オルフィーナ」の単行本にはプレミアが。
しかも手に入れたのが初版なんですから・・・。

プレ・オルフィーナ

といってもあんまり高くは無いんですがね。
けど、高校時代から探してた上に購入価格が200円だったので明らかにお得でした。

No.253 2007/07/18(Wed) 00:31
個人的雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

前のページ  -  トップ  -  次のページ

カレンダー
06 - 07 - 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。