カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は『群雄ジャマキャン』について紹介します。
群雄ジャマキャン』とは、『群雄割拠』と『おジャマトリオ』で相手の召喚を封じ、『マジック・キャンセラー』で魔法を封じ、そして、相手の行動をロックしている間にバーン系のカードでダメージを与えて勝つデッキです。
ロックが決まればまず負けないでしょう。


このデッキで重要なのはロックを決めること。
おジャマトリオ』と『群雄割拠』で相手は『獣族』、自分は『機械族』しか召喚できないようにします。
で、召喚にロックをかけたところに『マジック・キャンセラー』を召喚して魔法も封じてしまいます。
そこを『ボーガニアン』や『拷問車輪』で毎ターンダメージを与えていきます。

注意が必要なのはロックを外されないように『氷帝メビウス』『人造人間-サイコ・ショッカー』『魔導戦士ブレイカー』『王宮のお触れ』『砂塵の大竜巻』などをきっちりカウンターしておくことです。
メビウス』『ショッカー』『ブレイカー』は『おジャマトリオ&群雄割拠』のコンボで封じることが出来ます。
なので『王宮のお触れ』『砂塵の大竜巻』を特にカウンターする必要があります。

相手のロック外しに関する注意点はこれくらいでしょう。
しかし、まだ注意しなければならないカードが存在します。
それは『獣族モンスター』です。
具体的には『デス・ウォンバット』『デス・コアラ』『逆ギレパンダ』ですね。
デス・ウォンバット』でダメージを無効化されても厄介ですし、『デス・コアラ』や『逆ギレパンダ』でこちらが与える以上のダメージを与えられたら勝てなくなるでしょう。
特に『逆ギレパンダ』は折角築いた戦線を崩されてしまうので警戒が必要です。
デス・ウォンバット』は『ルーレットボマー』でなんとか破壊し、『デス・コアラ』と『逆ギレパンダ』は『拷問車輪』で封じてしまうと良いですね。

では、サンプルデッキを紹介します。

<上級 3枚>
マジック・キャンセラー×3
<下級 12枚>
キャノン・ソルジャー/ボーガニアン×2/ルーレットボマー×3
ならず者傭兵部隊/クリッター/サイバーポッド/メタモルポット
トラップ処理班 Aチーム/キラー・スネーク
<魔法 7枚>
強欲な壺/天使の施し/手札抹殺/リロード/早すぎた埋葬
ライトニング・ボルテックス/サイクロン
<罠 18枚>
おジャマトリオ×3/神の宣告×3/グラヴィティ・バインド×2
群雄割拠×3/拷問車輪×3/サンダー・ブレイク/停戦協定
破壊輪/リビングデッドの呼び声
<合計 40枚>

今回は採用しませんでしたが、『仕込みマシンガン』や『自業自得』などで一気に相手のライフを削ってもいいでしょう。
また、『溶岩魔人ラヴァ・ゴーレム』を搭載して『群雄ラヴァキャン』とすればバインドをすり抜けられないので結構良いかも知れません。
スポンサーサイト

No.11 2005/04/04(Mon) 19:18
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。