カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルナシリーズ最新作のクリア感想。
斬新過ぎてビックリしました。


まずはシステムから。


システムのビックリ1。戦闘システムが2種類ある。
レベルアップモードとお金を稼ぐモードと2種類あって、経験値とお金は同時に稼げません。
お金を稼ぐと言っても素直に敵がお金を落とすのではなく、依頼用アイテムを落とすのです。
斡旋所で依頼を受けて、依頼のあったアイテムを揃えて、どこにいるか不明瞭な依頼人である村人に渡し、斡旋所に依頼を完了したことを報告して初めてお金が手に入るのです。


システムのビックリ2。価格が異常に高い貧弱な装備品。
お金を手に入れるのに非常に苦労をする上に、装備品の価格が異常に高いのです。
全員分の装備を揃えようとしたら大変な労力を要します。
入手に大変苦労をさせられるのに「装備品を壊す攻撃をする敵」が多数存在します。
予防手段はあるものの、一回の戦闘に限りで永続的なものではないので「装備品を壊す攻撃をする敵」を見分ける必要があります。
また、「アイテムを盗む敵」もいます。(倒しても盗まれたアイテムは戻りません。)


システムのビックリ3。攻撃する対象を選べない。
攻撃をする対象はコンピュータが自動で「能力の一番低い敵」を選択します。
しかし、「能力の一番低い敵」は防御をするという仕様になっています。


システムのビックリ4。戦闘の逃げるコマンドはマイクによる音声入力。
おそらくDSの特性を活かしたかったのでしょう。
戦闘で逃げるコマンドをボタン入力させてもらえません。
戦闘で逃げたければDSのマイクに声をかけるしかありません。
携帯ゲームの特性上、野外で「ピカチュウげんきでちゅう」の一場面を再現させられるのはキツイものがあります。w


次にシナリオを。
ネタバレなんでもしプレイされている方は見ない方がいいですよ。



シナリオのビックリ1。仲間との関係が希薄すぎる。
主人公が仲間を傷つけまいと「一人で戦う」と突き放す場面があります。
ここで仲間は「一人で戦うなんて水臭いことを言うな」的なシナリオが発生するのですが、それまでに主人公と仲間の信頼関係を見せる場面がなくて非常に唐突な印象です。
そういう人間も世の中にはいるでしょうが、ゲームという観点から見ると雑すぎます。


シナリオのビックリ2。ラスボスは女神アルテナを殺した奴ではない。
女神アルテナを助けようとラストダンジョンの最深部に乗り込む主人公。
その行く手を女神アルテナを殺す敵のペットであるモンスターが阻みます。
そのモンスターを倒していざラスボスだと意気揚々と主人公を操作する私。
しかし主人公は「戦わない」と一点張りで敵の狙い撃ち。
止めを刺そうとする敵の攻撃から主人公をかばって女神アルテナ死亡。
女神アルテナの力で維持されていたダンジョンは崩壊を始め、その崩壊で敵は転落死します。
つまり、ラスボスは女神アルテナを殺した奴のペットです。
斬新過ぎます。w


シナリオのビックリ3。第一作で女神アルテナが存在している。
ルナという世界では女神アルテナが転生を繰り返して世界を守っています。
第一作では女神アルテナを巡って話が展開されます。
しかし、第一作の1000年前の話である本作のラストでは、女神アルテナは転生をすることなく敵のボスに殺されます。
と思いきや、なぜかエンディングで女神アルテナは人間になって出てきます。(その過程が不明。)
しかし、人間のままでは転生できないので女神アルテナとして再覚醒する必要があります。
女神アルテナという絶対的存在は不要だと人間に転生した彼女。
第一作に繋げるには女神アルテナは転生しなければなりませんが、どの様な理由があって再び女神アルテナになったのでしょうか。



今回の作品はアレな出来でしたが、第一作のシルバースターと第二作のエターナルブルーは本当に良作です。
値段も手頃なのでプレイしてみてはいかがでしょうか?


【余談】
第三作である外伝の「魔法学園ルナ!」も、ドラクエⅢの黄金の爪を取った時のピラミッド地下の如きエンカウント率さえ我慢できれば良作です。w
スポンサーサイト

No.129 2006/02/20(Mon) 11:06
個人的雑記 | トラックバック:0 | コメント:2

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
お久しぶりにコメントします。…それはホントにすごすぎるエンカウント率ですね!www 完。
No.217 2006/02/20(Mon) 23:08[編集]

霧島カイト[URL]
>エンカウント率
しかも袋小路多し。w
今でもよくクリアしたなと自分でも思います。
人にやらせて隣で見てるのが一番面白いかも。(汗

No.218 2006/02/21(Tue) 20:11[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。