カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『安定しない』と各所で言われている『次元の裂け目』や『マクロコスモス』などを主体とした除外デッキ。
これを安定したデッキにしようと目論むデッキ考察第2弾。
前回のソウルドレイン(黒忍者?)は自分的に微妙な形でしたが、今回はなかなか納得の行く形に仕上がりました。



では、まずはデッキレシピから紹介します。

◆次元型ソウルドレイン
<上級 4枚>
1 《砂塵の悪霊》
1 《火之迦具土》
2 《ブローバック・ドラゴン》
<下級 16枚>
3 《異次元の生還者》
1 《D.D.アサイラント》
1 《速攻の黒い忍者》
1 《魔導戦士ブレイカー》
1 《異次元の女戦士》
1 《ならず者傭兵部隊》
1 《メタモルポット》
3 《異次元の偵察機》
3 《光の追放者》
1 《紅蓮魔獣 ダ・イーザ》
<魔法 17枚>
1 《天使の施し》
2 《増援》
1 《押収》
1 《ライトニング・ボルテックス》
1 《光の護封剣》
1 《強奪》
2 《強制転移》
1 《エネミー・コントローラー》
1 《サイクロン》
3 《次元の裂け目》
1 《魂吸収》
1 《スケープ・ゴート》
1 《月の書》
<罠 3枚>
3 《王宮のお触れ》
<合計 40枚>


今回は『マクロコスモス』を切り捨てて、『光の追放者』と『次元の裂け目』を各3枚体制にしてみました。

『王宮のお触れ』に弱いと言われていた次元系のデッキですが、これにより逆に『王宮のお触れ』を積み込むことが可能となりました。
さらに『王宮のお触れ』のお陰で相手の罠を警戒せず、大きく育った『紅蓮魔獣 ダ・イーザ』で攻撃することが可能となりました。

また、『異次元の偵察機』の攻撃力が低いことを逆手にとって『強制転移』を生かすことが可能となっています。

デッキカスタマイズとしては、場にモンスターが並ぶことを利用して『団結の力』の投入、『火之迦具土』『異次元の生還者』を積極的に生かす為に『ビッグバン・シュート』の採用などが考えられます。
スポンサーサイト

No.139 2006/03/05(Sun) 12:39
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。