カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はガジェットに関して考察してみました。



【デッキコンセプト】
各色のガジェットを毎ターン召喚し、各色のガジェットをデッキを絶え間なくデッキから手札に加えることでデッキ圧縮を行う。
結果、通常ドローで除去カードを高確率で引くことが可能となり、相手をモンスター切れに追い込み勝利する。


【デッキ種別】
1.魔ガジェ/罠ガジェ
魔法、または罠に除去手段を集中させたガジェット。
基本的に罠ガジェの方が安定して力を発揮できるが、『王宮のお触れ』に非常に弱い。
逆に魔ガジェは除去手段が魔法に集中しているので相手が『王宮のお触れ』を使っても力を発揮できる。
ただ、魔ガジェへの『王宮のお触れ』の採用は慎重を期した方が良い。
通常は罠の投入枚数を抑えるだけにしておき、相手が『魔のデッキ破壊ウィルス』『スキルドレイン』を投入しているかロックの場合にのみ『王宮のお触れ』を投入するべきである。

2.除去ガジェ/代償ガジェ
除去にひたすら特化させたのが除去ガジェ。
少々の除去カードを引き換えに『血の代償』を投入し、展開力をアップさせたのが代償ガジェ。
ただし、貪欲な壺の制限化により代償ガジェよりも除去ガジェの方がプレイングは楽かもしれない。


【デッキの欠点】
各色のガジェットのデッキ圧縮能力は非常に強力だが、場に出た後はただの攻撃力が低いモンスターである。
ガジェットデッキは豊富な除去カードがあってこそ成り立つもので、それらを無効にするカードが多数搭載されているデッキには非常に弱い。
例えば魔法と罠を無効にするホルスロックなどが挙げられる。
また、ガジェットを上回る場の維持能力を保持する5リクルなどのデッキにも非常に苦しいデュエルを強いられる。
ガジェットで公認大会を勝ち抜くには、これらの弱点を克服する必要がある。


【デッキ亜種】
1.ガジェカリバー(サイカリガジェ)
ガジェットに『死霊騎士デスカリバー・ナイト』を採用したタイプ。
『死霊騎士デスカリバー・ナイト』を採用することでガジェット特有の打点の低さをカバーしている。
ただし、ガジェットと『死霊騎士デスカリバー・ナイト』自体はアンチシナジーなのでモンスターのプレイには少々注意が必要である。

2.帝ガジェ
ガジェットと帝のクロス。
ガジェットの打点の低さとロック耐性の低さを帝モンスターで、帝の事故率の高さをガジェットで相互補完する。
ガジェットも帝も召喚時に効果が発動するのでカードアドバンテージ的に損をしにくい。

3.アドガジェ
ガジェットのカードアドバンテージ能力を特化させたタイプ。
ガジェットで手札を稼ぐだけでなく、『首領・ザルーグ』『魂を削る死霊』『収縮』『死のデッキ破壊ウィルス』により積極的に相手の手札を削っていく。
『魂を削る死霊』を3積みするので防御力も格段に上がっている。


【デッキサンプル】
ガジェットのサンプルデッキをいくつか別記事で紹介します。
ここではそのアドレスを掲載しておきます。
サンプルデッキはガジェ初心者でも扱いやすいようにプレイングの難しい『神の宣告』は不採用としています。

◆除去ガジェット
http://ekushia.blog6.fc2.com/blog-entry-145.html

◆アドガジェット
http://ekushia.blog6.fc2.com/blog-entry-146.html

◆サイカリガジェット
http://ekushia.blog6.fc2.com/blog-entry-147.html


【今後の展望】
ガジェットの弱点の一つであるホルス。
『なら、逆にホルスを出してしまえ!』と考案中なのがホルスガジェット。
まだまだ作りこみが甘いが公開しておきます。

◆ホルスガジェット
http://ekushia.blog6.fc2.com/blog-entry-148.html
スポンサーサイト

No.149 2006/03/28(Tue) 00:00
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:2

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
文中の「5リクル」とはどんなデッキの意なのですか? 完。
No.253 2006/03/29(Wed) 02:50[編集]

霧島カイト[URL]
5種のリクルーターをフル投入した脅威のデッキです。
キーカードの貪欲な壺が制限になったので前線から落ちましたが。(汗
それを基調にしたデッキはまだ居ると思いますよ。
シャイン・トマト・見習いの3リクルカオスとか。
一応、前制限での5リクルのレシピを載せておきます。

<モンスター 19枚>
《氷帝メビウス》
《雷帝ザボルグ》
《UFOタートル》×3
《共鳴虫》×3
《仮面竜》×3
《巨大ネズミ》×3
《ドラゴンフライ》×3
《同族感染ウィルス》
《ならず者傭兵部隊》
<魔法 12枚>
《強欲な壺》
《大嵐》
《地割れ》×2
《地砕き》×3
《強制転移》×2
《貪欲な壺》
《抹殺の使徒》
《サイクロン》
<罠 9枚>
《激流葬》
《落とし穴》×3
《奈落の落とし穴》×3
《炸裂装甲》×2
<計40枚>

◆転載元
ズンたんの遊戯王日記
遊戯王フロンティア

No.254 2006/03/30(Thu) 02:55[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。