カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更新、おざなりですみません。(汗
これからボチボチ更新できるようになる予定です。

今日は「アルテミスカウンターで遊んでたら何故かこうなった」というデッキを公開します。w



◆サイカリカウンター
<上級 5枚>
2 《氷帝メビウス》
3 《サイバー・ドラゴン》
<下級 13枚>
3 《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
1 《魔導戦士 ブレイカー》
1 《異次元の女戦士》
2 《キラー・トマト》
1 《ならず者傭兵部隊》
1 《クリッター》
1 《聖なる魔術師》
3 《魂を削る死霊》
<魔法 12枚>
1 《天使の施し》
1 《貪欲な壺》
1 《早すぎた埋葬》
3 《地砕き》
2 《抹殺の使徒》
1 《光の護封剣》
1 《強奪》
1 《大嵐》
1 《サイクロン》
<罠 12枚>
3 《神の宣告》
3 《炸裂装甲》
1 《死のデッキ破壊ウイルス》
1 《聖なるバリア-ミラーフォース-》
3 《マジック・ドレイン》
1 《リビングデッドの呼び声》
<合計 42枚>


いったいなぜこうなったのでしょう?w
魔法は《マジック・ドレイン》、モンスター効果は《死霊騎士デスカリバー・ナイト》でカウンターします。
(もちろん《神の宣告》は万能カウンターとして活躍。)
そして、相手の伏せてある魔法・罠の破壊はメビウスで行います。
除去力が高いので《魂を削る死霊》のハンデス効果も使える場面が多いです。
《死霊騎士デスカリバー・ナイト》《魂を削る死霊》《マジック・ドレイン》で上手くアドバンテージを稼げるかどうかがキーになってくると思われます。
スポンサーサイト

No.169 2006/06/05(Mon) 01:27
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。