カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は前の記事で書いた《破壊輪》の不採用に関する考察です。




◆破壊輪
通常罠【スペルスピード2】
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、お互いにその攻撃力分のダメージを受ける。


今期、禁止カードから復帰したこのカード。
表側表示のモンスターであれば自分・相手問わず破壊し、互いにその攻撃力分のダメージを与えるフリーチェーンの罠カードです。
その特性上、エンドカードとなりやすい強力なカードで多くの人がデッキに採用しているものと思います。

確かに元・禁止カードの名に恥じない強力なカードですが、現環境において本当に必要なカードなのでしょうか?
《破壊輪》の採用に疑問を投げかける1枚のカードがあります。
それが《冥府の使者ゴーズ》です。


◆冥府の使者ゴーズ
星7/闇/悪魔族/攻2700/守2500
誘発効果【スペルスピード1】
自分フィールド上にカードが存在しない場合、相手がコントロールするカードによってダメージを受けた時、
このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、受けたダメージの種類により以下の効果を発動する。
●戦闘ダメージの場合、自分フィールド上に「冥府の使者カイエントークン」(天使族・光・星7・攻/守?)を1体特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この時受けた戦闘ダメージと同じ数値になる。
●カードの効果によるダメージの場合、受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。


注目して頂きたいのが2つ目の効果。
例えばこちらの場には《破壊輪》が1枚のみ、相手の場には《霊滅術師カイクウ》が1枚のみの状況だとします。
この場合、あなたは《破壊輪》を発動しますか?
普通に考えればライフ差をつけられたくないですし、墓地も除外されたくないでしょう。
大抵の場合は《破壊輪》で《霊滅術師カイクウ》を迎撃するものと思います。

しかし、この時に相手の手札に《冥府の使者ゴーズ》があったとしましょう。

すると、『相手の場のモンスター1体破壊。互いに1800ダメージ。』が『1800のモンスターが2700にパワーアップ。相手に1800ダメージ、こちらはゴーズダイレクトを合わせて6300ダメージ。』になってしまい、高確率で突然死となります。

逆に相手の手札の《冥府の使者ゴーズ》を読んで、《霊滅術師カイクウ》の攻撃を通したとします。
そうすると確かに《冥府の使者ゴーズ》は場に出てきませんが、結果的には『自分だけ1800ダメージ受けて、さらに墓地を2枚除外される』という明らかに自分が不利な方向に傾きます。
《クリッター》程度なら《破壊輪》は発動せずにスルーさせるという戦術もありですが、相手が《霊滅術師カイクウ》クラスのアタッカーとなると一方的に損をしているに過ぎません。

もし《冥府の使者ゴーズ》の採用率が低いならこのような状況を想定する必要性は低いですが、現状は違います。
『サイカリバー』『ガジェット』『暗黒界』『帝』『バーン』と、現環境における主要なタイプのデッキのほとんどに採用されています。
『採用率が低いからそこまで気にしなくても・・・』と言える状況ではありません。

また、これだけの採用率を誇るということは自分のデッキにも採用している場合が多いということです。
《冥府の使者ゴーズ》の効果を使おうとすれば、なんらかの手段により相手からダメージを受けなければなりません。
つまり、このダメージが実質的なライフコストなのです。
そのライフコストは《E・HERO エアーマン》で1800、《サイバー・ドラゴン》で2100です。
《押収》《早すぎた埋葬》などに割くライフコストも考えると非常に厳しいということが容易に想像できます。
相手が《冥府の使者ゴーズ》の効果を踏まえて《死霊騎士デスカリバー・ナイト》で攻撃してくる場合もあります。

つまり、現環境において《破壊輪》はただ入れれば有利に働くカードではないのです。
デッキに《破壊輪》を入れる前に、他に入れるべきカードがないか一考してみたらいかがでしょうか?
スポンサーサイト

No.199 2006/09/26(Tue) 02:58
考察 | トラックバック:0 | コメント:16

[この記事へのコメント]
TAKA[URL]
TAKAです。

確かにゴーズの登場及びその採用率により、うかつに発動できない状況もありますね。
これ入れるくらいならば押収入れてハンデスした方がいいような場面にも結構出会いましたし…
No.358 2006/09/26(Tue) 23:32[編集]

エクゾディア[URL]
ゴーズは強敵ですね。しかし、その辺はプレイングで何とかなりそーな気がします…破壊輪も押収もリスクはあれどそれにみあった効果は得られると思います。ゴーズも…
No.359 2006/09/27(Wed) 08:55[編集]

霧島カイト[URL]
TAKAさん>
賛同いただきありがとうございます。
私もハンデスの方が良いかなと思いますね。

エクゾディアさん>
コメントありがとうございます。
押収は相手のゴーズを消したり出来るので、むしろ死デッキと合わせて必須かなと思いますよ。
破壊輪も非常に強力なカードであるとは私も思います。
ただ、そんな危険な破壊輪を使うよりも、現環境最強メタのマインドクラッシュとかを入れるべきじゃないかと思うんですよね。
そうすれば相手のゴーズは封じて、自分だけゴーズを使うってことも出来ますから。
No.360 2006/09/27(Wed) 22:59[編集]

エクゾディア[URL]
たしかにマイクラは死デッキ等とあわせると非常に強力で、黄金櫃やクリッターとかなり強力なカードのメタとしても働きます。しかし自分は、場に何の影響もなく単体で使うには難しいマイクラが本当に必須なのか疑問に思えます。黄金櫃やクリッターを採用しないデッキも珍しくない環境だし、大流行のエアーに使っても2対1交換…それ以上の被害は食い止めますが、気休め程度です。手札確認出来るのはオイシイ限りですけど…ゴーズに対してはかなりの威力を発揮しますけどね。
No.361 2006/09/28(Thu) 00:02[編集]

霧島カイト[URL]
>マイクラ
マイクラは意外に発動タイミングは結構多いですよ。
例えば・・・

(1)押収,死魔デッキ,マイクラで手札を見た時
(2)カード効果でカードを手札に加えた時。
(3)相手がフェイズ確認しなかった時。
(4)相手の場ががら空きの時にゴーズ宣言。
(5)ハリケーン時にOF宣言。

などですね。
(2)と(3)だけでも3枚を十分に使いきることも出来ますし、自分が暗黒界ならワザと空打ちして2枚目3枚目を通すことも負担にならないはずです。
それにマイクラ3積みしなくてもメイン1枚刺しでもかなりの力を発揮してくれますよ。
あと、破壊輪の代わりに投入するのはマイクラ以外でもいいわけですし。
No.363 2006/09/28(Thu) 15:02[編集]

エクゾディア[URL]
確かにそうですね。ところでフェイズ確認をしなかった時というのは?相手がプレイしたカードは基本的に巻き戻しできませんよ?コナミに確認済みです。
No.365 2006/09/28(Thu) 15:21[編集]

霧島カイト[URL]
確かに相手に何の落ち度がなくプレイしたカードは戻せません。
ただ、相手がフェイズ(ステップ)の移行を確認をせずにプレイした場合は別です。
ターンプレイヤーは各フェイズ(ステップ)の移行時に、相手に『○○フェイズ(ステップ)を終了しますが、何かカードを発動しますか?』と確認しなければなりません。
これを相手が怠った場合、前のフェイズに巻き戻すことが可能です。
具体的に言えば、こちらが追い込まれている状況で『天使の施し』などのカードをドローしたとします。
この時、思わずドローフェイズとスタンバイフェイズの終了宣言を行わずに『天使の施しを発動』と宣言したことってないですか?
『天使の施し』を発動できるのはメインフェイズのみです。
しかし、ドローフェイズとスタンバイフェイズの終了宣言を行いませんでした。
この様な場合にフェイズの巻き戻しが発生します。
もちろんフェイズが巻き戻ったわけですから『天使の施し』は手札に戻ります。

これを逆手に取れば『マインドクラッシュ』で相手の逆転カードを潰せるわけです。
『マインドクラッシュ』を複数枚伏せておけば、さらに1枚目の『マインドクラッシュ』で得た情報で『マインドクラッシュ』を発動出来るわけです。

ちなみに、『メインフェイズ1からバトルフェイズ』『バトルフェイズからメインフェイズ2』でも同様なことが出来ますよ。
No.367 2006/09/28(Thu) 18:23[編集]

エクゾディア[URL]
自分が事務局に電話した時は、それが出来ないと言われました。フェイズの確認を相手がしない場合は自分が「スタンバイフェイズを終了しますか」等の言葉をかけて注意を促さない限り、自分にも責任があるとか…訳ワカンネ(`ε´)
それすらも聞かずあまりに相手を無視したプレイングに対してはジャッジに申告しろとか…
No.368 2006/09/28(Thu) 19:14[編集]

mh[URL]
これを逆手に取れば『マインドクラッシュ』で相手の逆転カードを潰せるわけです。>相手「ドロー。施し発…」自分「フェイズ確認をしていなかったので、ドローフェイズに巻き戻してください」相手「じゃあドローフェイズ。スタンバイフェイズに移ります。自分「マインドクラッシュ発動で^^<天使の施し>を指名します^^」
相手「じゃあチェーンで砂塵発動で、貴方の伏せカードを1枚除去し、天使の施しを伏せますね^^^^^ 私の手札に天使の施しはありません^^
よって、マイクラの効果で手札を1枚捨ててください^^」
自分「orz」











というアド+2の裏の裏の戦法もあります。
No.369 2006/09/28(Thu) 20:02[編集]

エクゾディア[URL]
ついでに伏せがなくても発動したマイクラを対象に砂塵は発動できるんですよね…自分的には罠を多用しないデッキならお触れで十分と考えてます。しかし基本的に手札破壊という効果そのものは強いと思うのでマイクラの採用はアリでしょう!手札確認は自分が有利になる様にゲームを運びやすいです。
No.370 2006/09/28(Thu) 21:05[編集]

霧島カイト[URL]
>ジャッジに申告
繰り返した場合はフェイズどころか『デュエルの敗北の適用』とかの話になりますね。
『フェイズを戻す』と言うのは厳密には一般的なジャッジが下す判断の話なんです。
大抵の場合はこれを踏まえて、デュエルをスムーズに進行するために対戦者同士で『フェィズを戻して進行』という判断を下すのが通例です。
対戦者同士で話がついた場合はジャッジを呼ぶ必要もないですし、ジャッジも自らその判断に介入することはできません。

さらに言えば『フェィズの終了』は優先権の放棄なのです。
両プレイヤーが優先権を放棄して初めてフェィズが終了するのです。
どちらかが優先権を放棄しなければフェイズは終了できないのです。
例えば『賢者ケイローン』や『ならず者傭兵部隊』を召喚した時に勝手に『破壊輪』を発動されたら巻き戻しますよね?
それと同じことなのです。

mhさん>
そのテクも最近はだいぶ有名になっちゃいましたね。
砂塵の他に次点として、因果切断やサンブレなんかもありですね。
結局カードを捨てなきゃならないですが、これらならモンスターを宣言された場合でも対応可能ですね。
No.371 2006/09/28(Thu) 22:46[編集]

エクゾディア[URL]
ルールがジャッジ任せなのも問題ですね。破壊輪を戻すとかいうのも場合によっては(公認に出たと言う人に聞いた話では)無効にされるとか?自分が出た大会でそういう経験はありませんが…
No.372 2006/09/28(Thu) 23:18[編集]

pipon[URL]
そうでもないでしょう。
なぜなら、ゴーズの怖いところはカイエンがでてくるところ。。
それで無駄にカードを消費したり、制圧されたり。。
それに破壊輪を使ったときに相手の場にカードがあるときは多そうです。
相手の場にモンが2体手度いるだけでもう破壊輪でゴーズだされる怖さも吹っ飛びます。
いままでで破壊輪でゴーズだされたのはぼくは一度のみです。
しかもカイエンが出ないので処理しやすかったですし。。

No.405 2006/10/13(Fri) 15:48[編集]

霧島カイト[URL]
確かに破壊輪の強さは私も認めるところですね。
ただ、破壊輪でゴーズを出されなくとも、確実に『自分のゴーズを出すためのライフは減る』わけです。
相手のモンスターを除去するだけなら他にも良カードはあると思うんですよね。
除去系以外でも良いカードはありますし。
だから私は『ビートダウンだから破壊輪は必須だ』という考えは辞めた方が良いと思うんですよ。
他のカードと比較検討し、その上で決めるべきではないかと。
No.410 2006/10/15(Sun) 21:04[編集]

pipon[URL]
そうかもしれませんね。
まぁそういう理論的な考え方は俺もよくするので納得できます。
No.413 2006/10/18(Wed) 17:53[編集]

紅[URL]
デスカリが場にあれば結構使えると思いますよ。
No.433 2006/11/10(Fri) 20:20[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。