カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらく更新をサボってました(汗
今日は『サクリファイス』を主体とした『開闢サクリ』を紹介します。

サクリファイス
星1/闇属性/魔法使い族・儀式/ATK:0/DEF:0
相手モンスター1体を指定してこのカードに装備する(この効果は1ターンに1度しか使用できず、同時に装備できるモンスターは1体のみ)。
このカードの攻撃力・守備力は装備したモンスターの数値になる。
戦闘によってこのカードが破壊される場合、かわりに装備したモンスターが破壊され、超過した戦闘ダメージは相手プレイヤーも受ける。


まず、儀式デッキにおいて『マンジュ・ゴッド』は絶対に必要である。
マンジュ・ゴッド』は召喚・反転召喚された場合、デッキから儀式モンスターか儀式魔法を1枚手札に加えることが出来る。
儀式モンスターを素早く召喚するためにはどうしても必要となる。
マンジュ・ゴッド』の下位互換である『センジュ・ゴッド』が1~2枚あればよりさらに儀式召喚が速くなる。
サクリファイス』は闇属性。『マンジュ・ゴッド』『センジュ・ゴッド』は光属性。
なので『開闢の使者』の召喚も容易となる。

サクリファイス』自身にはいくつか弱点がある。
それは『1ターン内に2回の攻撃を受けること』である。
1回目の攻撃で装備モンスターを剥がされ、2回目の攻撃でモロに相手の攻撃を受けることである。
さらに厳しいことに、ダイレクトアタックと違って『スケープゴートで攻撃を防ぐことが出来ない』ということである。
そこで、この弱点を封じるために『和睦の使者』を投入する。
和睦の使者』の代わりに『威嚇する咆哮』を投入しても良い。

儀式デッキなので手札消費も結構激しいし、ハンデスにも弱い。
儀式の生贄コストが軽い『サクリファイス』でも例外ではない。
そこで、『サイバーポット』『メタモルポット』で手札の補充をしっかりとする必要がある。
また、通常召喚可能なモンスターも多めに入れておかなければ事故りやすくなる。

で、以上のこと踏まえてサンプルデッキの紹介。

<儀式 3枚>
サクリファイス×3
<上級 2枚>
開闢の使者/サイコショッカー
<下級 14枚>
イグザリオン・ユニバース×2/霊滅術師カイクウ
魔導戦士ブレイカー/同族感染ウィルス/マンジュ・ゴッド×3
センジュ・ゴッド/クリッター/サイバーポット/メタモルポット
聖なる魔術師/キラー・スネーク
<魔法 15枚>
強欲な壺/天使の施し/光の護封剣/早すぎた埋葬/契約の履行
スケープ・ゴート×3/イリュージョンの儀式×3/強奪/大嵐
サイクロン/突然変異
<罠 6枚>
激流葬/破壊輪/ミラーフォース/リビングデッドの呼び声
和睦の使者×2
<合計 40枚>
スポンサーサイト

No.21 2005/05/09(Mon) 11:13
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。