カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


LIMITED EDITION 10 の収録カードが発表されました。
中でも注目を浴びているのが《神獣王バルバロス》。
今日は《神獣王バルバロス》を使った【見習いシフト型変異サイバロス】を紹介します。

まずは《神獣王バルバロス》の能力について。


神獣王バルバロス
星8 地 獣戦士族 3000/1000
このカードは生け贄なしで通常召喚する事ができる。
その場合、このカードの元々の攻撃力は1900になる。
3体の生け贄を捧げてこのカードを生け贄召喚した場合、相手フィールド上のカードを全て破壊する


星8のモンスターを条件・生け贄無しで出せるため、《突然変異》から《サイバー・ツイン・ドラゴン》《スーパービークロイド-ジャンボドリル》に繋げることができる。
召喚条件が緩く3積み出来るので《カオス・ソルジャー-開闢の使者-》よりも早く1キルできます。
・・・まあ、すぐに制限行きになるでしょうが。(汗
しかもコナミだから《神獣王バルバロス》《突然変異》《サイバー・ツイン・ドラゴン》《スーパービークロイド-ジャンボドリル》が全てセットで行くとかマジでありそうです。(汗


<上級 8枚>
3《神獣王バルバロス》
1《冥府の使者ゴーズ》
1《人造人間-サイコ・ショッカー》
3《サイバー・ドラゴン》
<下級 10枚>
1《異次元の女戦士》
1《クリッター》
1《N・グラン・モール》
2《見習い魔術師》
3《執念深き老魔術師》
1《マシュマロン》
1《魂を削る死霊》
<魔法 15枚>
1《貪欲な壺》
1《封印の黄金櫃》
1《押収》
1《抹殺の使徒》
3《地砕き》
1《早すぎた埋葬》
1《大嵐》
1《サイクロン》
1《強奪》
1《光の護封剣》
1《月の書》
2《突然変異》
<罠 7枚>
1《激流葬》
2《砂塵の大竜巻》
1《死のデッキ破壊ウイルス》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《破壊輪》
1《リビングデッドの呼び声》
<合計 40枚>


従来の【サイカリバー】の《死霊騎士デスカリバー・ナイト》を《神獣王バルバロス》に変えて《突然変異》を入れた形です。
【サイカリバー】を基本形にしているので安定性も高く、バルバロス変異の爆発力が非常に高いので脅威のデッキパワーを発揮します。
「安定性も高く爆発力も高い」というのは良いことなんですが、逆に悪いことでもあります。
つまり、このデッキを相手にした時。
事故率が低いので対策は非常に難しいものになると予想されます。
スポンサーサイト

No.245 2007/05/21(Mon) 19:05
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:2

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
新人の水晶の占い師を入れるとかどうでしょうか? 完。
No.506 2007/05/22(Tue) 02:27[編集]

霧島カイト[URL]
お久しぶりです。
水晶の占い師でももちろんOKですね。
死デッキを考えると1枚までかなと思いますが。

それにしてもバルバロスは強い・・・。
No.507 2007/05/23(Wed) 09:04[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。