カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は『Vドラロック』を紹介します。
この『Vドラロック』は、『月読命』『闇の仮面』『刻の封印』で相手のドローをロックし、その間に場に3体のモンスターを揃え、それらを『竜の血族』でドラゴン族にして『Vドラゴン』を召喚し、マッチに勝利するデッキです。
ただ、ロックに持っていくまでが非常に難しいので、このデッキを使う場合は疲れることを覚悟しておいてください。

ヴィクトリー・ドラゴン
星8/闇/ドラゴン族/攻2400/守3000
このカードは特殊召喚できない。
自分フィールド上のドラゴン族モンスター3体を生け贄にして生け贄召喚しなければならない。
このカードの直接攻撃によって相手ライフを0にした場合、このカードのコントローラーはマッチに勝利する。

竜の血族
通常罠
自分フィールド上の全てのモンスターは、エンドフェイズ時までドラゴン族になる。


まずはメインのコンボカードを紹介します。

月読命
星4/闇/魔法使い族・スピリット/攻1100/守1400
このカードが召喚・リバースした時、フィールド上の表側表示モンスター1体を選択し、裏側守備表示にする。

闇の仮面
星2/闇/悪魔族/攻900/守400
リバース:自分の墓地から罠カードを1枚選択する。選択したカードを自分の手札に加える。

刻の封印
通常罠
次の相手ターンのドローフェイズをスキップする。

この3枚で相手のドローを完全にロックします。
しかし、攻守が低いので相手の攻撃を封じなければなりません。
そこで必要となってくるのが『レベル制限B地区』『グラビティ・バインド』『光の護封壁』の3枚です。
レベル制限B地区』『グラビティ・バインド』の2種類のカードで大体の攻撃は防げるのですが、『クリッター』などに対しては役に立ちません。
そこで必要となるのが『光の護封壁』なのです。

しかし、相手の攻撃やドローを封じているだけでは勝てません。
Vドラゴン』で勝負を決めるために相手の場を空け、さらに相手のライフを『Vドラゴン』の攻撃で決めれるまでに削っておかなければなりません。
そこで活躍するのが『スカラベの大群』『イナゴの軍勢』『サンダー・ブレイク』です。
これらのカードで止めの準備をしましょう。

ここまでに意外に必要となるのが『デス・ラクーダ』です。
ロックを早く決めるために相手より多くドローをする必要があります。
で、活躍するのがこのカード。
単純に『抹殺の使徒』への囮役としても活躍しますw

全てのお膳立てが済んだら『非常食』で『レベル制限B地区』『グラビティ・バインド』のロックを解除して、さっさと『Vドラゴン』で決めてしまいましょう。

で、デッキレシピをご紹介。

<上級 1枚>
ヴィクトリー・ドラゴン
<下級 13枚>
月読命×3/闇の仮面×3/デス・ラクーダ×3/聖なる魔術師×2
スカラベの大群/イナゴの軍勢
<魔法 11枚>
強欲な壺/天使の施し/いたずら好きな双子悪魔/サイクロン
早すぎた埋葬/非常食/月の書×2/レベル制限B地区×2
鳳凰神の羽根
<罠 15枚>
神の宣告×3/グラビティバインド×2/サンダー・ブレイク×2
天罰/刻の封印×2/八式対魔法多重結界/光の護封壁×2
マジックジャマー/竜の血族
<合計 40枚>


このデッキで実践経験済み。強さは保障します。
もしこのデッキを卑怯だと言う奴がいたら『強いデッキを卑怯と言って勝つ努力をしていないからお前は負けたんだ。』とでも言ってやりましょう。
どんなデッキだって回ったら勝てるし、回らなかったら負けるでしょ?
このデッキも同じなんですから。
しかも、開闢みたいに圧倒的な戦闘力を持ったカードがないのでプレイングが難しいですし(汗
まあ、そんな甘いことを言う奴が多いからこそ、岡山では2連勝が限界の俺でも姫路では優勝争いができるのかもしれませんが(苦笑
『パチスロは行くと勝つから面白くない』と言うような人がいる、岡山の優勝常連組が強すぎるという意見もありますがね(汗

※追伸
禁止カードありの場合、終焉の使者&クリッターで八汰ロックを決め、魔導サイエンティストで暗黒火炎龍を3体出してVドラというパターンもあります。
禁止カード制定前はこういうデッキを使ってた人もいたのよと言うお話w
そういえば、サイエンカタパにVドラを入れたのもあった気が(汗
スポンサーサイト

No.25 2005/06/02(Thu) 19:35
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:4

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
なるほど~。一理ある、鋭い御意見でぃすね。岡山の優勝常連組は多少知ってますが、そんなことを言ってたとは(苦笑) ところで、そろそろ次回作速報を掲載なされたりはされなさるのでぃすか? 完。
No.30 2005/06/03(Fri) 02:51[編集]

カイト[URL]
やっぱり公式大会とフリーデュエルを一緒にしてもらっちゃ困りますよね。
公式大会がなんなのか分かってないんでしょうね(汗

『パチスロ~』はマジっぽいっすよ。俺も人から聞いただけなんすけどね。
No.33 2005/06/04(Sat) 23:37[編集]

ゲルショッカーTOSHI[URL]
こんにちはゲルショッカーTOSHIです^^
先日の「な部屋」のスレには肯定的なんですが、

>もしこのデッキを卑怯だと言う奴がいたら『強いデッキを卑怯と言って勝つ努力をしていないからお前は負けたんだ。』とでも言ってやりましょう。

は、どうでしょう?
カイトさんが言うならわかりますが、
公開されたこのレシピをまんまコピーするのは勝つ努力に値するのでしょうか?
以前のカタパワンキルのレシピをどっからか聞いてきてCGIでいきなり使ってくるヤツと同類のような気がします。

No.35 2005/06/08(Wed) 07:25[編集]

カイト[URL]
んー、確かにそれは言えるかも(汗
しかし、人のコピーですぐ使いこなせるものでしょうか?
コピーだとやはりプレイングに綻びが出る気がします。特にロック系のデッキの場合はそれが強く出る気がします。
プレイングにもデッキ構成にも個性というものが出るので、本当に使いこなすにはある程度の微調整や練習は必要ではないでしょうか?
最初はそのまま使っても、それを自分の物にできればそれはそれでいいんじゃないでしょうか?
デッキを自分の物にする過程で細部を変更するかもしれませんし、しないかもしれません。
色々試して変更しなかった場合はそのままコピーということになりますが、それは受け入れていいんじゃないでしょうか?
それにいろんなデッキを使うということは、そのデッキを知るということで、強くなるには必要なことだと思いますし。
まあ、調整・練習もせずにコピーしただけで『努力した』はさすがに私もどうかと思いますがw

私、こういう話をする場合に極論を出す癖があるので『そうかぁ?』と疑問に感じるかもしれませんね(汗
No.36 2005/06/08(Wed) 09:23[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。