カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


WC2007で使っていたデッキの一つ、【鎖竜虎】を紹介します。


<上級 4枚>
1《ホルスの黒炎竜LV8》
3《ホルスの黒炎竜LV6》
<下級 13枚>
3《ニュート》
3《王虎ワンフー》
2《ドリルロイド》
2《ホルスの黒炎竜LV4》
3《ハイドロゲドン》
<魔法 9枚>
1《貪欲な壺》
1《押収》
1《早すぎた埋葬》
3《地砕き》
1《強奪》
1《大嵐》
1《サイクロン》
<罠 14枚>
3《神の宣告》
3《鎖付き爆弾》
3《鎖付きブーメラン》
3《砂塵の大竜巻》
1《聖なるバリア-ミラーフォース-》
1《リビングデッドの呼び声》
<合計 40枚>


お触れ型のホルスは《N・グラン・モール》にすぐに手札に戻されてしまいます。
そこでその対抗策として《王虎ワンフー》を採用。
しかし、《王虎ワンフー》の攻撃力は1700と低いため、戦闘ですぐに破壊されてしまいます。
これをカバーするために《鎖付き爆弾》《鎖付きブーメラン》を採用しました。
さらに、《ホルスの黒炎竜LV6》《鎖付き爆弾》《鎖付きブーメラン》と相性の良い《ハイドロゲドン》と、
相手のモンスターの攻撃力を下げてくれる《ニュート》を採用しました。
ただ、《王虎ワンフー》を場に維持するため《N・グラン・モール》の活躍させるのが難しくなり、
《マシュマロン》《魂を削る死霊》に攻撃を止められやすくなりました。
そこで、《ドリルロイド》を投入することでこの問題を解消しました。

モンスターがやや少なめなので《貪欲な壺》の使いどころがキーになる場合があります。
スポンサーサイト

No.252 2007/07/11(Wed) 14:52
個人的雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。