カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの更新です。
ここ一月ほど出張ラッシュ&スランプで更新ができませんでした。
で、久しぶりの更新で紹介するデッキは『スキルドレイン type ビースト』です。


現在の環境において、ひとつのメタデッキとして『スキルドレイン』を主軸としたデッキが存在します。

スキルドレイン
【永続罠】
1000ライフポイントを払う。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターは全て効果が無効化される。

普通、どんなデッキにおいてもデッキを構成するモンスターは効果モンスターです。
現環境において、通常モンスターはまず入りません。
つまり、『スキルドレイン』はどんなデッキに対しても強力なメタデッキとなるわけです。
ただし、こちらのモンスターも効果が無効化されるのでモンスターの選択には慎重にならなければなりません。
今回は『ネフティスの鳳凰神』と『暗黒のマンティコア』の不死と、『不屈闘士レイレイ』と『怒れる類人猿』の攻撃力に注目します。

ネフティスの鳳凰神
星8/炎/鳥獣族/攻2400/守1600
このモンスターがカードの効果によって破壊された場合、次の自分のスタンバイフェイズ時にこのカードを特殊召喚する。
この方法で特殊召喚に成功した場合、フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。

暗黒のマンティコア
星6/炎/獣戦士族/攻2300/守1000
このカードが墓地に送られたターンのエンドフェイズ時に発動する事ができる。
獣族・獣戦士族・鳥獣族のいずれかのモンスターカード1枚を手札または自分フィールド上から墓地に送る事で、
墓地に存在するこのカードを特殊召喚する。

ネフティスの鳳凰神』も『暗黒のマンティコア』も高い不死性を秘めていますが、除外されてはその不死性は発揮できません。
しかし、『スキルドレイン』のおかげで『D.D.アサイラント』などの除外系モンスターを気にせずに攻撃することが可能となります。
また、壁モンスターとしてよく使われる『マシュマロン』や『魂を削る死霊』に対しても一気に破壊することが可能です。

それに対してこちらは『スキルドレイン』発動下でも影響を受けない、むしろ強化されるモンスター構成となっています。
もちろん、『スキルドレイン』が無い状況でも戦えるような構成となっています。

しかし、デッキの特性上、『大嵐』は使えません。
なので『魔法効果の矢』である程度補強し、さらに『神の宣告』を入れることでここぞという時に相手の魔法・罠からモンスターを守ってやります。

では、デッキサンプルを紹介します。


◆スキルドレイン type ビースト
<上級 3枚>
ネフティスの鳳凰神/暗黒のマンティコア×2
<下級 14枚>
不屈闘士レイレイ×3/怒れる類人猿×3/賢者ケイローン×2
ならず者傭兵部隊/クリッター/ネフティスの導き手×2
不幸を告げる黒猫/キラー・スネーク
<魔法 15枚>
いたずら好きな双子悪魔/サイクロン/シールドクラッシュ
スケープ・ゴート×2/ライトニング・ボルテックス/強制転移×2
強奪/強欲な壺/月の書/早すぎた埋葬/地砕き/天使の施し
魔法効果の矢
<罠 8枚>
スキルドレイン×3/リビングデッドの呼び声/神の宣告×2
聖なるバリア-ミラーフォース-/破壊輪
<合計 40枚>


サイドは紹介していませんが、メインの構成からして貫通ハンデスや、『ベヒーモス』『キャトルミューティレーション』を使った純粋なビーストデッキにするといいでしょう。
スポンサーサイト

No.27 2005/07/03(Sun) 03:12
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:2

[この記事へのコメント]
ガセリーマン[URL]
はじめまして。ここにはたまに来てましたが、レスするのは初めてです。このデッキを見て私なりに思ったことを書きます。スキルドレインtypeビーストデッキ。主にモンスターの効果を消して高い攻撃力のみで突っ切っていくのが目的なタイプですね。それでしたらシールドクラッシュは使わなくてもスキルドレインがあるので相手の大抵のモンスターは攻撃で普通に破壊できるのでは?と思います。それから、マンティコア×2がいるので鳳凰神までは…と思います。確かに召喚すれば強いと思いますが、やはりそこまでするとデッキが重くなってしまうと思います。さらに、導き手は鳳凰神がデッキ又は手札内に生きてないと役に立たなくなってしまい、ましてや攻撃力を重視したデッキならすごく邪魔なカードになってしまいます。代わりにゴブリン突撃部隊やガンナードラゴンなど攻撃力のあるカードを多数入れるのがお勧めかと…。次に黒猫についてですが、黒猫の主な目的として、スキルドレインを早くとってくるために選んだカードだと思いますが、3枚もあれば、たぶん普通にひくと思います。(ヒキが悪くない限り)黒猫ならスキルドレインが破壊されても次のスキルドレインをもってくるということもできますが、それなら闇の仮面を使った方がいいかと思います。これなら墓地にいったスキルドレインを回収してまた使うことができるし、なによりアドバンテージにも大きく関わってきます。それから最後に、魔法効果の矢より、伏せカードや罠カードなどにも対応できるように砂塵の大竜巻の方がいいと思います。 以上が私が思った感想です。生意気な意見だったかも知れませんが、もしそう思ったらすみません。これからもここにはちょくちょく来るので更新楽しみにしてます。また気が向いたら今回みたいな意見を書いたりしようと思います。
No.38 2005/07/08(Fri) 02:44[編集]

カイト[URL]
こんなに長いコメントを頂いたのは初めてです。
ありがとうございます。

色々指摘がありましたのでそれにお答えしたいと思います。

◆鳳凰神
個人的に使いたかったというのが一番大きいかな。
スキドレが無くても戦え、不死性を持っているということで入れてあります。
鳳凰神は必要ないという人は導き手と合わせて抜いて、素早いモモンガを代わりに入れてデッキ圧縮を加速してもいいかなと思います。
指摘のガンナーあたりでも可ですね。

◆導き手
鳳凰神を呼ぶには2枚は必要なんですよね。
経験上。
手札に腐る可能性があるのは鳳凰神を使う上で、ある程度は仕方ないことです。
一応、フォローに強制転移を入れています。

◆シルクラ
相手のモンスターの破壊だけでなく、自分の場の鳳凰神を破壊するためのカードでもあります。
スキドレが無い状況では大嵐の代用として使えます。
・・・開闢に対抗できるハンマーシュートの方が良い気がしてきました(汗

◆黒猫
序盤に引いた場合はスキドレを引っ張れる。
スキドレを破壊された時に新しいスキドレを引っ張れる。
序盤に勝負をかけたいデッキなので、デッキ圧縮効果がありがたい。
『獣族』なのでマンティコアの効果の生贄にできる。
ちなみに、俺は初手の引きが基本的に悪いw

◆魔法効果の矢
砂塵の大竜巻より即効性があり、速攻タイプのこのデッキと相性がよい。
砂塵の大竜巻は王宮のお触れを使われると戦力外になるが、魔法効果の矢は使える。
ケイローンの効果も考えると魔法を削るわけにはいかないですし。

という風な理由があります。
実はバインドを張られると辛いですが、そこはサイドにお触れを仕込むということで割り切って行った方がいいかなと考えてます。
No.39 2005/07/08(Fri) 18:01[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。