カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回のデッキはなかなか強力そうなデッキです。
その名も『変異型ホルスロック侍』です。

※本記事は『ギ○ー侍』とは一切関係ありません。(笑)


ホルスの黒炎竜Lv8』で魔法を封じ、『王宮のお触れ』で罠を封じ、さらに『竜魔人 キング・ドラグーン』で『ホルスの黒炎竜Lv8』を相手のモンスター効果から守ります。

竜魔人 キング・ドラグーン』は『突然変異』で『可変機獣 ガンナードラゴン』を変異させてだします。
場合によっては、サウサク月読コンボを狙っても良いでしょう。

さらに、このデッキで特筆すべきなのが『大盤振舞侍』による『侍ターボ』です。
強制転移』『死のマジックボックス』で『大盤振舞侍』を相手に渡し、弱小モンスターで特攻をかけることで脅威の7枚ドローを行います。
弱小モンスターを渡して殴るだけでも強力です。
また、『死のマジックボックス』と『ホルスの黒炎竜Lv6』のコンボで相手モンスターのみを一方的に破壊することも可能です。

では、サンプルデッキを紹介します。

変異型ホルスロック侍
<上級 7枚>
ホルスの黒炎竜Lv8×2/ホルスの黒炎竜Lv6×3
可変機獣ガンナードラゴン×2
<下級 11枚>
イグザリオン・ユニバース/霊滅術師カイクウ/魔導戦士ブレイカー
ブレイドナイト/同族感染ウィルス/月読命/大盤振舞侍×2
クリッター/聖なる魔術師/キラー・スネーク
<魔法 18枚>
強欲な壺/天使の施し/いたずら好きな双子悪魔/早すぎた埋葬
強奪/強制転移×2/大嵐/サイクロン/死のマジックボックス×3
スケープゴート×3/突然変異×3
<罠 4枚>
王宮のお触れ×3/リビングデッドの呼び声
<合計 40枚>

ホルスの黒炎竜Lv8
星8/炎/ドラゴン族/攻3000/守1800
このカードは通常召喚できない。
「ホルスの黒炎竜 LV6」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、魔法の発動と効果を無効にし破壊する事ができる。

ホルスの黒炎竜Lv6
星6/炎/ドラゴン族/攻2300/守1600
このカードは自分フィールド上に表側表示で存在する限り、魔法の効果を受けない。
このカードがモンスターを戦闘によって破壊したターンのエンドフェイズ時、
このカードを墓地に送る事で「ホルスの黒炎竜 LV8」1体を手札またはデッキから特殊召喚する。

竜魔人 キング・ドラグーン
星7/闇/ドラゴン族/攻2400/守1100
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手はドラゴン族モンスターを魔法・罠・モンスターの効果の対象にする事はできない。
1ターンに1度だけ、手札からドラゴン族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

大盤振舞侍
星3/光/戦士族/攻1000/攻1000
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、相手プレイヤーは手札が7枚になるようにカードをドローする。

突然変異
通常魔法
自分フィールド上モンスター1体を生け贄に捧げる。
生け贄に捧げたモンスターのレベルと同じレベルの融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。

強制転移
通常魔法
お互いが自分フィールド上モンスターを1体ずつ選択し、そのモンスターのコントロールを入れ替える。
選択されたモンスターは、このターン表示形式の変更はできない。

死のマジックボックス
通常魔法
自分と相手フィールド上から1体ずつモンスターを選択する。
選択した相手モンスター1体を破壊し、選択した自分モンスター1体のコントロールを相手に移す。

王宮のお触れ
永続罠
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカード以外の罠カードの効果を無効にする。
スポンサーサイト

No.32 2005/07/12(Tue) 15:53
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:5

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
大盤振舞侍をプレゼントするとは面白いコンボでぃすね。それを決めやすくするために増援を入れ…るのもなんだかなあという感じっすね。キングギドラグーンですが、出したとしてもホルス8+お触れの状況ではならず者くらいしか新たに無効にできるものはないので出す必要はないのでは? 『ホルス8+お触れ』の状況を作るのに2、3枚は使うので、さらに枚数がかかるコンボは難しいと思われますし。完。
No.41 2005/07/12(Tue) 16:34[編集]

カイト[URL]
ドラグーンで無効に出来るのは、『ならず者傭兵部隊』の他に『アビスソルジャー』などの戻し系、『老魔術師』などの破壊系などもありますし、『サクリファイス』や『月読命』も無効にできます。
上級の高速展開も魅力の1つですね。

『侍ターボ』に関しては結構前から存在するデッキだったりします。
まあ、使い手はリアルではあまり見ないですから知らない人は結構いるとは思いますが。
光属性なので開闢デッキに入れる人が多いですね。

サウサクと合わせれば『侍ターボ』も決めやすくなり、『ホルスロック』の手札消費の激しさもカバーできるでしょう。(理想的に動けばw)

No.42 2005/07/12(Tue) 17:22[編集]

たぬき[URL]
大盤振舞侍を利用したコンボに加え、ホルス+お触れ、変異+ガンナーというコンボまでデッキに組みこんでしまうと、ごちゃまぜな引きになりそうな? 序盤で大盤振舞コンボが決まれば大丈夫そうでぃすけど。大盤振舞コンボだけでも決まれば強そうなので、複数のコンボを含んだデッキにしなくてもよいのでは? 完。
No.43 2005/07/12(Tue) 17:47[編集]

ガセリーマン[URL]
変異型ホルスロック侍。なかなかおもしろそうなデッキですね。自分も以前これに似たデッキを作ってました。大盤振舞侍を使った大量ドローの方法はほぼ一緒です。私の場合、ホルス達ではなく、刻の封印と叩き落としなどを使ったデッキでした。(自称「吉宗デッキ」大盤振舞じゃ~!!とゆーことで。←どうでもいいことですね…)勿論、相手の手札を削ったりもするので首領ザルーグとか死霊もいました。最終的にアスワンの亡霊→刻の封印or叩き落とし→アスワンの亡霊……のループに繋げるデッキです。このデッキには闇族性の攻撃力1000以下が多いので死のデッキ破壊ウイルスも入ってました。しかし、勝利の条件が大量ドローのコンボを成功させるとこにあるのでやはり難しかったですね。さらにこのコンボに成功したとしても勝ちが約束されるわけではないですしね。(^^;) まぁそんなこともあってこのデッキは断念したわけです。今回も自分勝手なことばかり書いてスミマセン。(>_<) ではまた新しいデッキを楽しみにしてます。ではでは~…。
No.46 2005/07/13(Wed) 23:48[編集]

カイト[URL]
ホルスと侍ターボは相性が良いと俺は思うんだけど・・・やっぱり重いという意見が多いみたいっす。
ドラグーンやロックまで持っていかない方がいいのかな?
ガセリーマンさんの言う低攻撃力モンスターによるロックデッキにも相性がよさそうです。
No.47 2005/07/15(Fri) 09:57[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。