カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


舞デッキを紹介した時のハーピィデッキ使いの女の子の友達がデュエリストデビューをしました。
というか、俺が『STRUCTURE DECK -魔法使いの裁き-』をプレゼントし、ハーピィデッキ使いの女の子がスリーブをプレゼントして無理矢理デビューさせたんですがw
けど、よくよく考えたら初めての人にマジシャンは厳しかったかなとか思うわけで。
しかも、バーンよりの構成で使いにくいし。(汗

ということで、今回は安定感で定評のある(?)『STRUCTURE DECK -アンデットの脅威-』と組み合わせて、『STRUCTURE DECK -魔法使いの裁き-』を使いやすくて強力なデッキに仕上げてみました。


では、まずはデッキレシピから紹介します。

◆マジシャンズ・アンデット
<上級 4枚>
ブラック・マジシャン/カオス・マジシャン
ヴァンパイア・ロード/龍骨鬼
<下級 15枚>
熟練の黒魔術師×2/ヂェミナイ・エルフ/再生ミイラ
魔導戦士ブレイカー/ピラミッド・タートル×3/月読命
見習い魔術師×2/聖なる魔術師×2/魂を削る死霊/王立魔法図書館
<魔法 15枚>
強欲な壷/早すぎた埋葬/生者の書×2/光の護封剣
ディメンション・マジック×2/抹殺の使徒×2/強奪
強制転移×2/大嵐/サイクロン/魔導師の力
<罠 6枚>
激流葬/天罰/八式対魔法多重結界/マジック・ジャマー/魔法の筒
リビングデッドの呼び声
<合計 40枚>

デッキの枚数配分はスタンダード系のデッキの基本に則ったものになっています。
ただ、非力なリクルーターが多いので安定を図るためにモンスターは多めに入れています。(上級者が使うことを目的としているわけじゃないですし。)
まず、序盤の主力となるのが高攻撃力の下級マジシャンとアンデット。
特にピラミッド・タートル&強制転移から上級アンデットに繋げることが出来れば優位にデュエルを進めることが出来るでしょう。
それらをサポートするのが見習い魔術師と聖なる魔術師。
見習い魔術師で聖なる魔術師をサーチし、月読命&聖なる魔術師コンボで手札のアドバンテージを稼ぐことができれば勝利は目前・・・かもしれませんw
後半のキーカードとなってくれるのがブラック・マジシャンとディメンション・マジックと魔導師の力。
現環境では攻撃力2400がデッキ最大の攻撃力となるので、ディメンション・マジックとのコンボと相まってブラック・マジシャンが活躍しやすいでしょう。

今回の2種類のストラクチャーでは『同族感染ウィルス』『異次元の女戦士』『クリッター』『ならず者傭兵部隊』『押収』『ブラック・ホール』が手に入りません。
しかし、どのカードもノーマルで存在するカードばかりです。
このカードだけを目当てにストラクチャーを買うのも少々馬鹿らしい気もします。
古参のデュエリストにお願いすればタダで手に入るかもしれないですし、シングルで購入しても格安で手に入るのでルールを覚えつつ、焦らずに徐々に手に入れていけばいいでしょう。

今や、たった2000円で始めることが出来る遊戯王。
昔ならハーピィの羽根帚1枚すら買えませんでした。
これを機に友人を遊戯王に引き込んでみてはどうでしょうか?
スポンサーサイト

No.58 2005/09/26(Mon) 15:06
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:1

[この記事へのコメント]
たぬき[URL]
いつのまにか、たった2000円で初められるようになってたなんて…。ずいぶんと遊戯王も経済的になりましたねい。完。
No.105 2005/09/26(Mon) 18:53[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。