カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回のガジェットは「帝ガジェット」です。
ネットを検索してもレシピが全く見つからなかったから「新ガジェ!?」とか喜んでたら、実際はぬか喜びでしたw
いくら検索してもレシピは無いけど「帝ガジェ」は確かに存在するっぽい。
非常にガッカリである。(涙


では、気を取り直してデッキレシピから紹介します。

<上級 6枚>
氷帝メビウス×3/炎帝テスタロス×3
<下級 12枚>
魔導戦士ブレイカー/同族感染ウィルス/異次元の女戦士
緑ガジェット×3/赤ガジェット×3/黄ガジェット×3
<魔法 14枚>
強欲な壺/貪欲な壺/ブラック・ホール/抹殺の使徒×2/地砕き×2
サイクロン/強奪/洗脳×2/リミッター解除/収縮×2
<罠 8枚>
激流葬/ゴブリンのやりくり上手×2/血の代償×2/奈落の落とし穴
万能地雷グレイモヤ/炸裂装甲
<合計 40枚>


代償ガジェに帝を組み込んだのがこの「帝ガジェット」。
通常の帝デッキだと生贄を確保するのにカードを1枚使うのでこちらの手札消費も激しかったりします。
しかし、ガジェットを生贄要因とすることで生贄を確保するそばから手札を補充を確保できるので、より多くのアドバンテージを稼ぐことが可能です。
もちろん血の代償からリミッター解除へのフィニッシュも可能。

キーカードである帝モンと血の代償を早く引く為に、罠にやりくり上手を入れています。
デッキに戻すカードは手札で余っているガジェット。
手札の無駄を少なくすることが可能です。
また、やりくり上手はガジェットの弱点であるマインドクラッシュの回避にも使えるので非常に優秀です。

このデッキの特色である帝モンは「氷帝メビウス」と「炎帝テスタロス」をチョイスしました。
通常、帝モンは「氷帝メビウス」と「雷帝ザボルグ」が選ばれがちですが、今回は「雷帝ザボルグ」ではなく「炎帝テスタロス」を選択。
これは通常の帝デッキと比べて除去カードが豊富なので「雷帝ザボルグ」が召喚できない場面が多いからです。
除去ガジェットに足りない部分を補う意味でもこの2種類がベストだと思います。


実はこのデッキには下ネタが仕込まれています。

「帝ガジェ」→「帝モン6枚。ガジェット9枚」→「??」

と、こんな具合にですね。(汗
・・・場がしらけたところで今回はこれで終了。(滝汗
スポンサーサイト

No.62 2005/10/16(Sun) 00:37
デッキ考察 | トラックバック:2 | コメント:2

[この記事へのコメント]
カイト[URL]
炎帝より雷帝いいっぽい。
みんなマシュマロンや死霊を積みすぎ。(笑)
No.114 2005/10/16(Sun) 08:42[編集]

[]
このコメントは管理者の承認待ちです
No.867 2009/06/01(Mon) 20:44[編集]

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]
優良記事の紹介(9)[遊戯王フロンティア]
■十代・万条目パック[新情報] いつも通り新パックゲット デュエリストパック画像(gazeruさん) 今週20日(木)発売の新パックです。 《打ち出の小槌》(スーパーレア) 【通常魔法】 自分の手札を任意の枚数選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、デッキに加
No.3 2005/10/17(Mon) 19:17

最近充実してんなぁ[デューク第一研究室]
よく考えたら『血の帝王(仮)』って、知る人ぞ知る『アサルトシリーズ』の延長なんじゃないか? …というわけで、アサルトシリーズの決定版、その名も『アサルト』よろしくお願いします(笑) デュークです。 遊戯王フロンティア(キロスさん)で私のそうでもいい大会レポと(
No.4 2005/10/17(Mon) 20:04



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。