カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レフト仕様のヴァンダルギオンデッキ『ヴァンダ・レフト』を紹介します。
レフトとは、攻守の高いモンスターを詰め込んだデッキのことを指します。
と言っても、最近は攻守は低いが優れた能力を持ったモンスターが多いのでこのようなデッキはあまり見かけないかと思います。


では、まずはデッキレシピから紹介します。

◆ヴァンダ・レフト
<上級 6枚>
冥王竜ヴァンダルギオン×3
混沌の黒魔術師
サイバー・ドラゴン×2
<下級 13枚>
怒れる類人猿×2
霊滅術師カイクウ×2
魔導戦士ブレイカー
同族感染ウィルス
異次元の女戦士
墓守の偵察者×2
ならず者傭兵部隊
クリッター
マシュマロン
聖なる魔術師
<魔法 11枚>
強欲な壺
早すぎた埋葬
ブラック・ホール
抹殺の使徒×2
光の護封剣
強奪
大嵐
サイクロン
スケープ・ゴート
月の書
<罠 12枚>
神の宣告×3
激流葬
天罰×2
盗賊の七つ道具×2
マジック・ドレイン×3
リビングデッドの呼び声
<合計 42枚>


モンスターの攻守が高いモンスターが多いので『冥王竜ヴァンダルギオン』が手札で多少だぶついても押し切られることは無いでしょう。
そこへ『天罰』から『冥王竜ヴァンダルギオン』に『混沌の黒魔術師』と繋げることが出来れば多くの場合はそれで勝負が決まってしまうかと思います。
スポンサーサイト

No.86 2005/12/17(Sat) 00:43
デッキ考察 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。