カイトの遊戯空間
プロフィール
エントリー
最近のコメント
リンク
カテゴリー一覧
検索


Created by AGJ.
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回の大会レポは店名を伏せさせていただきました。
なんか『評判が悪くなるから店名を出すな。これ以上書くなら出入り禁止にする。』とかseventhさんが言われてたので。
で、私的には・・・


そんな評判が悪くなると思うような記事が立つ大会運営にも問題があるかと。
大会運営者が先手を打って『ガジェは卑怯』とか言ってた人にちゃんと注意してたら回避できてた問題だと思います。
公認ルールにもそのあたりの記述はされているはずです。

大会運営者らが以前から『1キルは卑怯』と発言してたからか知りませんが、このお店の大会参加者には1キルやVのような相手の行動を制限させるようなデッキに対する偏見が他の地区のお店より断然高いんですね。
他の店にもこういう偏見はありますが、他と比べると少々・・・。(汗
私がVコンを初めてその店の大会で使った時に『ぶん殴ってやりたい』とまで言われましたからね。
そういった特定のデッキに対する偏見が根付ちゃってるので『ガジェは卑怯』『ガジェは作業だ。面白くない。』と言う歪んだ考えが生まれても仕方ないかと思います。
他の地区の大会ではまず考えられないことですが、これが事実だったりします。
結局、こういった偏見が今回の件を生み出したのではないでしょうか?


あと、ついでなのでもう一つ。
このお店と違う場所にある同じお店。
この2軒の大会では『新カードは2週間経つまで使用不可。』というルールがあったりします。
公認大会にも関わらずコナミや事務局などに一切の了承も無しに。
大会運営者らは『自由に使えるお金を持っている人と持っていない人で差が生まれて平等ではないから。』との考え。
待ってください。それで本当に平等になってますか?

カードの使用制限を加えるということは他の地域との環境の差を生み出します。
環境というものは非常にデリケートで、デュエルの勝敗にも影響を及ぼすものです。
つまり、全国的に統一ルールでランキングを割り出し、正確なランキングを割り出そうとしているコナミの方針を妨げているわけです。

次に公認大会は公式HPで開催時間と場所を公開しています。
つまり、公式HPで時間と場所を確認して頑張って遠くから大会に来てみたら『このカードは使っちゃダメ』と抜かれるという状況が発生するわけです。
デッキからカードを抜かれるということはそのままデュエルの勝敗に直結します。
例えば黄泉帝で黄泉ガエルを抜かれたとしたらどうですか?
大幅に負ける確率がアップするかと思います。
だからと言って抜かないと使用制限を守って入れてない人に不平等が発生するわけです。

また、この記事を見て『遊戯王初級者にこういう制限は嬉しい制限では?』と思われる方も居るかと思いますがそれは全く持って違います。
話題のダンディライオンを例に話しましょう。
ダンディライオンが登場して2週間は大会で使用されません。
この2週間、遊戯王初級者はダンディライオンの強さと相対することはありません。
で、2週間経って遊戯王初級者は初めてダンディライオンの強さに触れるわけです。
しかし、2週間以上経った現在でダンディライオンを簡単に手に入れることは出来ますか?
ダンディライオンの強さが初めから分かっていた人に買い占められ、転売屋に買い占められ、それでも残ったVJは日が経ったからと出版社に返還されているはずです。
使用制限解禁で新たな需要者が発生したけどVJという供給手段はすでに失われているわけです。
それによりダンディライオンの価格は高騰。
店によってはダンディライオンに1枚2千円とかいう値段が付いているそうです。
遊戯王初級者はダンディライオンを使おうと思ったら高騰したダンディライオンを買うか、手元の貴重なレアカードを手放してレアカードを大量に持っているであろう人からトレードをしなければならなくなるわけです。
この時のトレードは実質5百円と2千円です。

これを不平等と言わずして何を不平等と言うのでしょうか?
明らかに発生している不平等の方が大きいと思います。

また、遊戯王はトレーディング・カードゲームだということを忘れてはいけません。
トランプとは違い、トレーディング・カードゲームは持っているカードが違うことこそが醍醐味なのです。
以前、幾つかの掲示板でこういう記事を拝見しました。
要約すると『所有しているカードで差が生まれるのは不平等ではないか?』という記事でした。
その記事に書かれたレスはどれも『それがトレーディング・カードゲームだ。』『そこが面白いんじゃないか。』というものでした。
なかには『それが嫌なら遊戯を辞めてトランプでもしたら?』というものもありました。
そういう意見が世間では一般的なんです。

1度来たけど後は来なくなったって人が多いのもそこではないでしょうか?
実際、加古川の知り合いに『こっちの大会に遊びに来ないか?』と誘ったときにどういう所か聞かれ、上の事を含めていい所も悪いところも全て話したところ『ごめん。そんなとこには行きたくないわ。』との返答でした。
なんでと聞いたところ、やはり上の2件がダメとのこと。
ちなみに岡マナを勧めた時は『すげー行きてー。』と即答でした。
岡マナの方が距離的にはるかに遠いはずなのに。(汗

もしこの地区の遊戯王の更なる発展を望むなら以上の2点は即刻改善する対策をするべきかと思います。
このままではこの地区の遊戯王は新規デュエリストを確保出来なくなり、ズルズルと廃れていく可能性が高いと思います。
主催店舗としても遊戯王が廃れればその分の収益は無くなり、不利益に繋がると思います。
大会運営者には『主催店舗』『遊戯王プレイヤー』、双方の為にも早急に対処して頂きたいものです。


【追記】
この地区のプレイヤーが他の地区に行って『新カードは使ってもいいんですか?』と質問して『こいつ何言ってるの?』的な目で見られてる現状は同じ地区のプレイヤーとして見ていて凄く痛々しいです。
そのプレイヤーは本当は悪くないのに、そういう目で見られるのはそのプレイヤーというのは非常に痛々しいです。
スポンサーサイト

No.96 2006/01/09(Mon) 06:54
個人的雑記 | トラックバック:0 | コメント:0

[コメントの投稿]
名前:
メールアドレス:
URL:

パスワード:
管理人のみ観覧可能にする

[この記事のトラックバックURL]

[この記事へのトラックバック]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。